乾燥肌を効果的に解消する方法

乾燥肌と一口によってもその原因と解決方法は多種多様です。

乾燥肌を効果的に解消するにはどんなことに注意すべきかを紹介します。

乾燥肌が起きる原因

1:食生活の偏り

乾燥肌対策をするとき、さまざまなスキンケア商品を使って身体の外側からアプローチすることを考えがちです。

しかしながら身体の内側からアプローチしなければ解決できない原因も多く、外側からの対応だけでは意味が薄いケースも多々あります。

乾燥肌が起きる身体の内側の原因としてよく知られているのが、食生活の偏りです。

普段の食生活は人の肌に大きな影響を与えており、代謝の悪化で肌の油脂分が失われるとどんどん乾燥肌に近づいてしまいます。

乾燥肌を解消しようとするなら、コーヒーやファーストフード、スナック菓子やアイスクリームは控えておいた方が無難です。

なぜなら、身体の冷えや塩分の過剰摂取によって、代謝が悪化して乾燥肌の原因となりがちだからです。

2:スキンケアの誤り

誤ったスキンケアすることも乾燥肌を引き起こす原因としてポピュラーなものです。

乾燥肌を治そうとして肌に強い刺激を加えたり、肌を洗う回数を増やしたりする人がいますが、逆効果になってしまうことが多いです。

強くこするなどの刺激を加えると肌にダメージが入り、水分を保つ力の衰えや炎症・シミといった肌トラブルといった事態を招く危険性が出てきます。

肌を洗う回数を増やすことは清潔な状態を保てて良いように思えますが、必要となる油分が肌からどんどん失われていくため、おすすめできないスキンケアです。

3:エアコンによる乾燥

エアコンをガンガンかけている場所で働いている場合、エアコンによって乾燥肌が引き起こされていることがあります。

エアコンが運転していると室内の水分はどんどん失われていくため、部屋そのものが乾燥しがちです。

そんな状況に長時間いると、肌から皮脂が少なくなっていき、水分が奪われてしまいます。

夏の期間には出てきた汗への対策として、洗顔シートを使ったり、顔を洗ったりする機会が増えますが、肌を守る皮脂まで除去してしまうため、肌を乾燥から守りたいのであれば回数を控える必要があるでしょう。

乾燥肌の効果的な解決方法

1:食事のバランスを考慮する

毎日の食事のバランスを考慮することは、非常に効果的な乾燥肌の解決策です。

新陳代謝が悪化して肌が乾燥することを防ぐため、血行を改善する効果のある栄養素を含む食品を意識的に食べましょう。

手に入れやすい食材としては、レバー・豚肉・レモン・ゴマ・こんにゃく・たらこがおすすめです。

ビタミンA・B・C・E、セラミド、αーリレノン酸といった栄養素を摂取することができる上、毎日の食事にも取り入れやすい食材なので、意識的に食べるようにしましょう。

2:スキンケアの正しい知識を持つ

スキンケアの正しい知識を持つことは、乾燥肌を防ぐ上で大切なことです。

誤った知識のままでスキンケアを続けていると、肌へのダメージが蓄積していき乾燥肌になりやすい環境になってしまいます。

自分自身の勝手な常識でスキンケアをするのではなく、効果的なケア方法を学びましょう。

洗顔の回数を少なくする、強い力で肌をこすらない、タオルで水分をとるときも力を抑える、洗顔に使うお湯の温度に気を付けるといった点は、すぐに実行可能だと思います。

また、洗顔剤を選ぶ際には、洗浄力が必要以上に強いものを除くようにしてください。

就寝前の化粧落としやクレンジングを入念に行うことも乾燥肌予防に役立ちます。

3:エアコンに奪われる水分を補う

エアコンが効いている場所は肌の乾燥が怒りやすいため、長時間い続けるとどんどん乾燥肌へと近づいていきます。

そのため、エアコンに奪われる水分を補うためにも、定期的に水分補給を行うようにしましょう。

また、顔が脂っぽくなってきたときは洗顔シートで一気に脂を取り除くのではなく、ハンカチなどを使うことがおすすめです。

スプレーによるミストで失われる水分をカバーするという方法もあります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする